ナイトワーク全般

トーク下手な女の子は試してみて!
お客様との会話が弾むネタ3選

お客様を呼べない?お酒が飲めない?その前に「うまく会話ができない…」
ナイトワークで困るのが、お客様とのトーク。なかなか盛り上げにくかったり、初対面で何を話していいか分からなかったり。

人気な女の子でもお店ではトークが上手で盛り上がっているのに、プライベートでは意外と"コミュ障"な子も大勢いらっしゃいます。それなのになぜスムーズに会話ができるの?と初心者の方は思われるはずです。

それは"キャバ嬢"を演出しているから。

 

お客様の中には、お笑い芸人のようにトークが上手。そう思っている方も実際に今居ます。
芸人まではいかなくても、話す仕事をしている以上はお客様に有意義な時間を提供できる会話スキルを身に付けたい!

今回はそんなトークが苦手な女の子向けに、どんなお客様にも使える超カンタンなネタ3選と大まかなトークの流れをご紹介いたします。

 

CONTENTS

 1 |まずは第一印象から。

 2 | 会話が盛り上がるネタ3選とは?

 2 | 会話以外で好印象を抱く方法

 3 | どうしても上手くいかない時は...

 4 | まとめ

まずは第一印象から。フリーのお客様との会話?

フリーの席について何を話すべきか...
やはり慣れてない内の初めてのお客様は緊張するものです。
しかし、少しだけ見方を変えれば、全く緊張せずに、むしろ初回のフリーのお客様が得意になることもあります。

逆の発想で考えると、初回フリーのお客さんも貴女とは初対面。
ということは、お決まりの流れやセリフを自分の中で決めておいて、その都度同じトークを行うだけでいいんです。
毎回緊張してしまうのはこれが定まっていないため。

定番とされるトークの流れは、
自己紹介→お客様自身についての事→褒める→冗談を交えたり、お客様が興味を持つような雑談

会話が苦手な子は順番を無視していきなり雑談から始めたりで、トークに詰まってしまったり。
少しずつお互いの事を伝えた上で、お客様の興味のある話の方へ進められたら理想的です。

そのためにまずは明るい表情で自己紹介。
最近あった出来事や、お客様の見た目や雰囲気からヒントを見つけて、自分に興味や好感をもってもらう。
基本的には誉める姿勢を意識しておくと上手くリードしやすいはずです。
質問や無闇に褒めるだけでは嫌われる事もあるので、会話のスパイスとしてあくまで自然体で話すことが大切です。

お客様:女の子=7:3の割合を意識して挑んでみてください。

会話のどこかでお客様が乗ってくれれば、聞き役へ。口数が少ない方だったら、こちらから探り出すように会話を進めてみてください。

会話が盛り上がるネタ3選とは?

初対面のお客様にも使える、超カンタンでナイトワークにピッタリなネタ3選をご紹介します。トークが詰まったときや自己紹介からのファーストステップとして、ぜひ試してみてください。

 

1. お客様を褒める

誰でも自分のことを褒められて、嫌な気分になる人はいません。お客様の身に着けているものを一つ褒めることです。たとえば赤いネクタイをしていたら、「ドレッシーな赤がお似合いですね」と褒めてみましょう。

「実はプレゼントで・・・」など、会話の糸口が見つかりやすくなります。ただし、自分が良いと思ったところを褒めること。信頼関係を築くため、ウソにならないよう注意してください。

 

2. 出身地を聞く

自分が生まれ育ったところや思い出のある土地の話は、話がふくらみやすいもの。共通点があれば盛り上がりますし、なくても大丈夫!いろいろと質問すれば、快く答えてもらえるはずです。

広島流川に遊びに来る大多数の人は広島出身。

地元ネタは盛り上がりやすいため、会話に困った際には使ってみましょう。

 

3.お酒にまつわる話

好きなお酒やお酒を飲む頻度などを聞いておくと、お客様の好みをつかみやすくなります。自分がお酒好きならば、お酒にまつわる失敗談を話してみてもいいでしょう。お客様からもおもしろい失敗談が聞け、一気に距離が縮まるかもしれません。

トーク下手でも大丈夫!会話以外で好印象を抱く方法

会話以外で好ポイントを稼げるよう、下記のことに注意してみましょう。

 

・背筋を伸ばす

・広角を上げる

・相手の方を向く

・常に笑顔で接する

・お客様の話を広げる

 

ナイトワークでは笑顔で接するのがプロのお仕事!どんなときにも自然な笑みを絶やさず、お客様を安心させてあげましょう。

背筋を伸ばして会話をするだけで“いい女”に見え、お客様に好印象を抱いてもらえます。

接客中は常に体はお客様の方を向け、しっかり目をみて話を聞いてください。お客様のテンションを下げてしまうと、延長できずにチェックの可能性が高まってしまします。

お客様から話を聞き出し、上手に広げるよう工夫してみてください。仕事の失敗談に「大変でしたね」と返すよりも、「それからどうなったんですか?」と、話を広げる聞き方をしましょう

お客様の方が積極的に話してくれるため、トーク下手の子は実践してみてくださいね。

どうしても上手くいかない時は...

お客様からの会話で上手に返せない時ってありますよね。そういう時はお客様の話題と同じ内容でオウム返しするのがおすすめです。

そのまま返してしまうと、せっかくのお客様の話題を無駄にしてしまい、会話を繋げることが難しくなります。

「今日も寒いね」に対して「昨日よりも冷え込んでますね。最近は鍋料理にハマっててどこかおすすめのお店知りませんか?」
「ハイボール美味しいね」に対して「ビールだと強いんです。〇〇さんは何飲んでも強いですよね。行きつけのお店とかありますか?」と言うと会話を続けつつ、さらに次のお客様予定にも繋げられるキッカケになるかも知れませんね。

 

◆まとめ◆

思わず話したくなるポイントを押さえておけば、自然とお客様の方から話をしたくなり、延長やドリンクにも繋がりやすくなります。トーク下手な女の子は、困ったときに思い出してみてくださいね。

背筋はしっかりと伸ばし、顔だけでなく、お客様に体を向けてあげるとより好印象を与えます。楽しい時間を提供し、喜んでいただけるよう工夫してみましょう。

 

どんな些細なことでも、疑問に感じたことはLuLuまで相談されてみてください。貴女のよりよいナイトワーク環境をお店選びから入店後も責任もってサポート致します。